2020年10月21日

『建設技術フェア2020 in 中部』に出展しました。

出展技術:『維持管理・予防保全』として、3D画像計測と地中レーダ点検GMS3の技術(実車)を展示

期  間:10月14日(水)、15日(木)

場  所:名古屋吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)(屋外展示会場 W11ブース)

主  催:国土交通省中部地方整備局、名古屋国際見本市委員会

入場者数:13,060名(昨年比 -1,825名)

URL:http://www.kgf-chubu.com/

GMS3の展示に関しては、実際の計測状況を説明するため、パンフレットに加えて、モニターによる動画の紹介、PCを用いて実際の計測時のデモを行いました。

UAVレーザでは実機を展示、3D画像計測技術の動画紹介、パネルの展示を行いました。

3D画像計測技術は、写真画像から3次元モデルを自動生成する技術を活用し、3D損傷図を点検調書に導入することで、点検作業の効率化と維持管理情報の高度化を図る技術です。

今後は、当社の技術に興味を持っていただけた方々へ、より具体的な提案を行い、受注に結び付ける営業活動を実施していきます。

当社ブースへお立ち寄りいただいた多くの方々、ありがとうございました。

GMS3  プロモーション動画

展示ブースの様子

展示ブースの様子

TOP